理学部化学実験室火災復旧支援(一時金)


理学部同窓生会員の皆様におかれましてはご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、この度、理学部化学実験室火災復旧に向けて多大なるご寄付を賜り、心より感謝申し上げます。現在、復旧に向けて実験室の洗浄並びに設計も完了し、これから工事が始まる予定です。今回のご寄付は緊急を要する学生使用のPCや備付け実験器具等の購入に充ててもらうためのものであり、下記のように一時金として火災実験室の責任者である入江亮教授に対して200万円を支援いたしましたことをご報告いたします。ご寄付を頂きました会員の皆様方には年度末確定申告の際の寄付金控除の対象外にも関われず、ご寄付を賜りましたこと、心より重ねて御礼申し上げます。

理学部同窓会会長 西野 宏

 

===============================

熊本大学大学院先端科学研究部(理学系)
入江 亮 先生:

平成30年12月5日に起きました理学部化学実験室火災では、
復旧に向けて多大なご苦労とご心配をされていることと思います。
理学部卒業生および大学院修了生、並びに理学部旧教職員で組織しております
熊本大学理学部同窓会としましても、この度の復旧に向けて少しでも
お手伝いできないかと考え、火災復旧のための寄付金を同窓会会員に募りました。
その結果、令和2年7月16日(木)の理学部同窓会理事会までにある程度集まりましたので、
ここに寄付金貮百萬圓を贈呈すると共にご指定の郵便局口座に送金いたしました。
大学の火災保険では対象外となっております学生個人使用のノートパソコンや
実験室備付けの器具類など、早急のご購入にご使用ください。

今後とも、実験室復旧に向けて尽力されますことを祈念いたします。

令和2年7月21日
理学部同窓会会長 西野 宏



熊本大学理学部同窓会
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2-39-1熊本大学理学部内
TEL・FAX.096-342-3441
E-mail.ri-dousou@kumamoto-u.ac.jp

Copyright © kumamoto-u-ri-dousoukai.jp All Rights Reserved.